Skype通話の録音方法

PCでの録音方法は前項で書きましたが

ここではあんまりみんなが語りたがらないSkype通話の録音方法を書いていこうと思います。

なぜみんなが語りたがらないのかと言いますと、簡単で決定的な方法があまり無い、というのが理由な気がします。

なのでそれぞれの人でまったくもってやり方が違うので、それぞれの人が僕はこうやっているとしか実際語れないというのが事実かもしれません……

 

​と今まで書いていたのですが(2018年夏頃以前)

2018年夏頃以降、Skype自体でついに念願の通話録音が出来るようになりました。(バージョン8以降) オフィシャル!PCでもスマフォでも出来る!且つシンプル (しかし音質はベストとはいえない)

今までこのページで紹介していた方法と比べると格段に楽ですし、今まで出来なかった「スマフォだけでのskype録音もできます、なのでポッドキャスト収録に限らず確実に知って損はないと思いますので、まずこの方法を説明したいと思います。

ちなみにSkypeを使った収録ができるようになれば、遠く離れた番組メンバーとの収録や、遠く離れた憧れのあの番組のあの人やあの人をあなたの番組にゲストに呼ぶ。なんてのも簡単なことですぞ。

さっそく解説なのですが、

まず大前提としてこの機能は、通話中にしか画面上に表示されません(テスト通話でも使えません)

ので、Skype使ってたけど知らなかったわ…って方がかなりいらっしゃるかと思います。(僕も数ヶ月そうでしたし)

ということで通話中の画面から説明をスタートします

​まず通話中の画面に表示されている[ + ]ボタンを押下します

pc1.png

PCでのSkypeの通話中の画面

録音するにはまず右下の[ + ]をクリックします​

mo1.jpg

スマホ(Android)でのSkypeの通話中の画面

録音するにはまず下の[ + ]をクリックします​

そうしますと、下記のように録音する操作が出来ますので、これを選択すると録音開始します。

​めっちゃ簡単!

pc2.png

PCだとサブメニューが出てきますので

その中にある「録音を開始」をクリックで

​録音が開始されます。

mo2.jpg

スマホだと色々な操作が提示された左下に

「録音を開始」がありますのでそれをタップで

​録音が開始されます。

pc3.png

録音中は「録音中だよ!」と画面に表示され続けます。​

録音は、録音を停止を手動でタップするか、通話が終了すると自動的に終了します。

 

録音の履歴がチャット画面に残ります。

​そこからPCなりスマフォなりにダウンロードすることも出来ます。

pc4.png
pc5.png

PCの方では、右上の[…]をクリックするとサブメニューが出て、

​そこから保存することが出来ます

mo3.jpg
mo4.jpg

スマホでは、一旦録音ファイルを再生して、

その画面の左下にある共有ボタンをタップすると

保存や共有の操作が出来ます

skype自体での録音操作の説明は以上です。

あとは、スマホならばPCと接続して、PCに録音ファイル移して編集に使っていただけたら良いと思います。

しかーし 少し注意点いくつかあるので書き添えておこうと思います。

◆録音はskypeサーバー上で録音されている。

 なので、全ての録音の音質はskypeの通話時の音質です。要はAMラジオっぽい音質ですね。

 且つ録音音声はモノラルです。

◆保存時の​ファイル形式は動画形式(MP4)

 というのも、skype側のシステムとしては動画録画にも対応しているので

 音声通話でも動画形式で保存されているものだと思います。

 なので、保存したファイルをそのままポッドキャストに使おうと思って

 音声編集ソフトに読み込もうとしても読み込めないのです。

 ですので、動画を音声ファイルに変換します。難しそうに思えますが、MP4を簡単に変換する方法がありますので、

動画>音声の方法はこちらの方法をご覧ください(別ページ)

◆保存期間は30日

 録音から30日を過ぎると、サーバー上からはデータが削除されるようです。

​ もちろんそれまでにダウンロードして保存しておけば、30日を過ぎても消えることはありません。

こんなところかなと思います。

長所と短所をまとめると

 長所は、とにかく方法が楽。難しい知識がいらない。

 短所は、ポッドキャストとしては、音質はあまり良くはない。(言い換えると聴き取れないほど悪くもない)

といったところです。

ただskypeオフィシャルのサービスとは言え過信は禁物。喋ってる間にソフトやPCがフリーズしてしまうかもしれないし、何らかのエラーで録音が止まってしまう可能性もあります。

ですので、可能ならばこれから紹介するような他の手段もバックアップとして用意してあると安心ですね。

ということで、他のskype録音の方法をご紹介。

​まずは

自分のマイクの近くに、スカイプを繋いだ状態のスマフォを置く

ザ・SIMPLE (イズベストとはいえない)

要は自分の声を録るマイクでスカイプ通話相手の声も録っちゃえ、という話です。

ただこれは、通話相手の音質が極端に悪くなるのと、音量差とかを気をつけないといけないです。

でも、録音されたものはお互いの音声がミックスされた状態だし、なにかソフトをインストールする必要がないしこれが一番ラクな気がします。

図解するとこんな風

もちろん相手の声はスマフォのスピーカー越しなので

音質は悪い。ただとても楽。

ちなみにPCの内蔵マイクの性能が良い場合はPCのみでも簡易的にこの方法が使えたりします。

スピーカーから出た相手の声と

自分の声を内蔵マイクが拾います。

ただこの場合、音量に気をつけないと相手の声が相手に戻っていってしまうので、そこを気をつけなければいけません。

次ー

それぞれがせーので自分の声だけを録って、ミックスする方法。(高音質)

これもとてもシンプルな方法。要は自分と相手の声をあとから合成する方法ということです。

ただ通話相手がPCで録音をすることができる事が前提になります。

録音した音源はタイミング調整等​手間はかかるが、音質は一番いいし、その気になれば「それぞれ言葉が被ったところの不要な方のみ消す」みたいなことも出来ます。なので品質的にはこれがトップと思われます。

ただ編集やPCを操るの技術が最低限無いと、地獄を見る可能性がありますね。そこだけ注意。

 ※この方法の派生で、相手にはPCでスカイプをしてもらい、自分の声をスマフォ等で録音してもらうという方法もあります。相手によってはこの方が簡単という方もいるかもしれません。

これも方法はシンプル。

しかし、その後の合成が大変。

​手間に感じるのなら他の方法を検討したほうが無難。

次ー

ステレオミキサーソフトを使った方法

正直この方法は、他の方法に比べて複雑なので、わからない部分はググってなんとかしてやるー!、って気概のある人以外は別の方法を選んだほうが無難かもしれません。それを前提として、出来るだけ簡潔に概要を説明しますー

windowsでは「アマミキ」と「NETDUETTO β」という2つのフリーソフトを

macでは「sound flower」と「ladio cast」という2つのフリーソフトを使います

これらのソフトを使って、デスクトップ上で再生されている音(Skypeの音声)と自分の声を同時に録音します。

この方法が使えるようになると、自由自在に音をまわして録音や生配信などもできるようになります。

僕もスカイプ通話にBGMを混ぜて配信する。などという時にはこの方法でやります。

PCも一台で出来ますしお金もかかりませんし拡張性があります。

​一方やはりそれなりにPCを弄れないと難しいかもしれません。

windowsの方法はこちらを参考にして下さい(参考URL)

Windowsの場合の図解

幾つかソフトを入れたりするのでちょいとパソコンを使えないと難しいかもしれないです。

ただお金もかからないし、使えるようになると色んなときに役に立ちます。

Macでのの方法はこちらを参考にして下さい(参考URL)

Macの場合の図解

こちらも2つほどソフトを入れます。この方法はMacでは結構鉄板みたいですね。

次ー

PCを二台使う方法。

片方のPCでスカイプをして、(その音をミキサーを中継して)もう片方のPCで録音。

PCを二台使っているのであまり現実的じゃないかもしれません。ただスカイプする用のPCはスマフォで代用が出来ますので、その方法だと多少現実的かもしれません(ただその場合バッテリーの残りに注意です!)。

この方法だと、PC上で変なソフトを動かす必要がなく、ほぼ間違いなくモニターしてる音が録音できているので失敗が少ないです。

余談:​筆者はこれをよくやりますが、理由として筆者のmacはオーディオインターフェースとの相性が悪いらしくそのせいでノイズが時々のってしまうのでこの方法をとっていたのですが、利点として「ソフト的な設定ミスが少ない」、「PCのCPUへの負荷が少ない」、「アナログ的に音のバランスが取れる」とか色々ありこの方法を使ってます。

PC二台使った録音

色々使う代わりに、特別なソフトは間にありません。

​なので、ソフト的なエラーが起きて録音が失敗した!みたいなことは減らせるかもしれません。

というような感じで代表的と思われる録音方法を羅列してみました。

他にも録音方法があるかもしれません。もし「僕はこんな方法で録音してるー」みたいなのがあれば

教えていただけると嬉しいです。このページに​反映致します!

それではこの項はこのあたりで終わりにしたいと思います!

※ちなみにこの項で出て来るスカイプの部分はLINE通話とかgoogleハングアウトとかの他の通話できるサービスでも代用化と思います。お好みのものでどうぞ。(スカイプ録音専用のソフトの方法は除く)

余談。

思いついた中で最もしゃらくさい方法。
DAWソフトを使ったマルチトラックレコーディングで別トラックに録音

ステレオミキサーソフトとGaragaBand等を使って、音を左右に分割。なおかつ別トラックに録音。

マニアックな方法。もはやこれをやるなら普通に前述したそれぞれ自分の声を録音する方法を

使ったほうが良いんじゃね?っていう感じですが

相手がスマフォだったりPCに疎い方で、それでも自分と相手の声を

バラで取りたい時などに使えるかもしれません。ほとんどなさそう。