ツイキャス録画を使った方法

収録の方法 どうする?!の項の番外で「ツイキャスを使う方法」というのを紹介しましたが

ここでは、その方法をもう少し詳しく紹介したいと思います。

と、その前に一応ちゃんとツイキャスを紹介しておくと、正確には TwitCasting ( http://twitcasting.tv ) という生放送配信サービスです。

もちろん映像配信も出来るのですが、ラジオ配信という動画無し(厳密には静止画)の配信形式もあって、配信しているものは基本的にツイキャス側で同時録画されています。配信者自身は任意でそのデータをダウンロードすることもできます

つまりツイキャスで、配信しながら録音させておいて、配信終了後、録画データをダウンロードし、それ手を加えてポッドキャストとして配信する。というような、自分で録音するという手間をしなくて済む方法ができたりします。その代わり予期せぬ録音ノイズや音質はあまりよく無いですが、喋りだけならまあ問題もない感じです。

さて早速その方法をご紹介。(PCのみで可能)

(ここでは、ツイキャスの基本的な操作方法などは紹介しません。ツイキャス自体が気になるという方はそれぞれ検索して見てください)

 

とりあえず、映像ありでも映像なしでも良いのでツイキャス放送します

​そして、放送が終わったらこんな画面が出ると思います

ツイキャス放送終了時の画面

(これはPC版だがスマフォも同じ内容のポップアップが出る)

放送終了後は上図のような画面が出てきます

ここで録画は保存してください(「録画はあとで公開」にすると録画は公開されない状態で保存されます)

​そして、ツイキャスの自分のアカウントの画面でライブ履歴の画面でその録画された放送の履歴を見ます

​ここから自分の放送履歴の画面に行けます

そこで保存したい放送を選択すると下のような画面になります

録画を公開していない状態だと時々ダウンロードの文字が出てないときが
ありますが、そういう時は一度「録画を公開」してから、
しばらくしてダウンロード出来る状態になったのを確認してから

もう任意で動画を非公開に戻したりしてみて下さい

その画面で赤印の部分で右クリック→「別名で保存」で適当な​場所に保存してください。

​するとこのようなファイルが保存されます

 

この状態では、まだ「動画ファイル」です。これを簡単に「音声ファイル」にしたいと思います。

いやいや、色々変換ソフトとか色々使ってムヅカシイでしょう?

とか思うじゃないですか。

​簡単です。

最後の「.mp4」の部分を「.m4a」に書き換えるだけです。

ファイルを右クリックで「名前の変更」などして下さい

​そうすると右のような警告が出るかもしれませんが、無視してm4aに書き換えましょう

「.m4aを使用」を押せばOKです(mac)
winでも似たような警告が出る場合がありますが

​無視して変更しちゃって下さい

いやいやこれだけで?とか、拡張子変えたら使えなくなるでしょう?とか思うかもしれませんが、

これでOKです!

余談:mp4ファイルとm4aファイルは互換性があり、大抵の場合書き換えても問題無いのです。mp4の音声レイヤだけ抜き出したものがm4aらしいですよ

   つまり拡張子を書き換えるのは「動画の映像部分は無視して下さい」ってPCに言ってる感じですね。

これでダウンロードした「動画」を「音声」にすることが(ざっくり)出来ました。

あとは​これをaudacityなどの編集ソフトに投げて、4-1以降の項を参考にしつつ編集して下さい​!

 

 

という感じでめでたしめでたしと終わりにしたいところなのですが

実はaudacityは、初期状態ではm4aファイルを読み込むことが出来ません

なので

このサイトなどを参考にして[ffmpeg]という機能拡張をaudacityに導入して下さい…

(またはitunesなどを使ってaudacityで読み込めるwavファイルに変換したりして下さい)

macのgaragebandであれば最初からm4aファイルを読み込めるので、macユーザーはそれでもいいと思います。

以上です!

この方法はポッドキャストの収録方法としては、マイナーな方法ですが、

生放送と収録をかなり手間無しで出来るので、場合によってはとても有用な方法かと思います。

​ツイキャスをよくやるけど、ポッドキャストもやってみたい、という方は検討してみてもいいかもしれません。

​ということで、この項は終わりです!