Introduction

of

oto.game

fes

音楽好きによる、これまでになかったバーチャルな音楽フェス。

 

雑談と音とゲームのPodcast番組『音亀-oto.game』のパーソナリティ HARUが
「音楽を通じてポッドキャスト番組間の交流を深めたい」という思いから、それを実現するために、2013に初開催された音楽フェスのことである。 ​

 

音亀フェス2015では、ポッドキャストという枠を取り払い、「繋ぐ」ことをテーマにしている。

 

音亀フェスは、通常の音楽フェスとは異なり実際のライブイベントではない。

収録音源にライブエフェクトをかけ、歓声を入れたりなどをしたりする、 作りこむことの出来るバーチャルなライブイベントである。

それをポッドキャストやyoutube、ネット配信等で公開するのでリスナーも参加しやすいフェスです。

配信開始当日にはustream等を使い、完成したものを同じ時間を共有しながら聴く「音亀フェスLIVE」という企画も行います。

そうすることにより、出演者、リスナー双方のライブ(又はフェス的なモノ)に対する敷居を下げたい、という気持ちと、ライブの盛り上がりを共有したいという思いがあります。

 

昨年2014年は前年のアーティスト数の倍以上の10組を超え、総ステージ時間は4時間を超えて、大成功のうちに終わった。

2015の今回も新しい出会いや感動が生まれると信じています。

HARU (音亀-oto.game)

音亀フェス-oto.game fes-とは

音亀フェス2015

2015年11月21日(土)、22日(日)

2Daysで配信開始記念生放送をustreamにて生放送予定。

配信開始記念生放送終了後、ネット配信開始。

過去の音亀フェス
Past of  oto.game Fes

第二回の音亀フェス。

アーティストの数は10組を超え、総ステージ時間は4時間超。

音楽ではない特別枠やサプライズ枠等挑戦的なことを多数行った。

HARUを含む5組のアーティストが出演した初開催の音亀フェス。

総ステージ時間100分超。