フェス2014 参加アーティスト (順次追加)

サプライズゲスト

ボーカリスト

ボーカリスト、音楽家、インディペンデントレーベル「Living On the Record」 代表。

2013年1月配信リリースした「ブレイブストーリー」が、iTunesブルースソング 部門において、エリック・クラプトン、レイ・チャールズと いったワールドク ラスのアーティストを抑え、堂々1位を獲得。AmazonMP3、ブルース・カント リーベストセラーTOP100チャートにおい ても、唯一の日本人アーティストとし て1位にランキングされる。

同時期リリースのライブ・アルバム「Living On the "LIVE" vol.2」も、iTunes ブルースアルバム部門において1位を獲得し、シングル・アルバム双方で、2013 年第一週カテゴリランキングトップを独占す る快挙を達成。以降12作品が iTunesブルース部門、初登場1位を獲得している。

流行に左右されないその音楽と、従来のメジャー・システムに依らない活動スタ イルは、マスメディアとは違うムーブメントの中で絶大な支持を受けて いる。

SΛN

シンガーソングライターcue主宰のロックバンド。

主にインターネットでの楽曲配信を行い、ごく稀に東京都内にてライブも。

「音楽でメシを食わない」をモットーに活動。

WEBサイトにてアルバム全4枚を無料配信中。

最近作曲をやったりやってなかったりと巷で噂のメガネDさん。
今回はアーティストとしてではなく、とある別の形での参戦。
一体どういう形での出演になるのか乞うご期待。

 特殊枠① 

17歳のときに触れたピアノをきっかけに、音楽理論を学ぶ。 23歳で地元山口から東京の音楽スクールへ通い、DAW(Digital Audio Workstation)を使った作曲活動を始める。

2001年生まれ、12歳の全盲中学ミュージシャン。 3歳からエレクトーン、ピアノを習い、現在はアコースティックギターでの弾き語りと今年購入したシンセサイザーでの演奏を平行して行っている。 イベント、ライブ活動をしながら、勉強との両立を目指す。

 1979年生まれ。17歳で失明後音楽の持つ力に魅了され、ほとんど楽器を弾けない状態から独学でシンセサイザーを使った作曲活動を始める。

現在は音楽投稿サイト、muzieでの楽曲配信を中心に、他のネットラジオへのジングル、BGM提供を行っている。

パンダ ケンイチ

 中3の時に手に入れたギターで作曲を始め、バンド活動などを経た後、音亀フェス2013を聴き刺激を受け、自らの番組で代表曲「モノクロレイディオ」を発表。

現在はHARUとバンド「Animal c@sters」を組んで活動中。

ていおう

 ベーシスト募集に応募し、2014年9月から正式にAnimal c@stersのベーシストになった。 作曲はしないが、ジャズなどを嗜んでいた経験あり。


アンジョリージョリー
(タダシゲ&マスダ)
タダしいyouに見える

タダシゲとマスダによるコンビ。番組内で"(本物の)野外フェスでトークをする"というタダシゲの夢をイメージしつつ、今回の音亀フェスでは異色の「コメディ」枠として参戦。

二人のステージ上での掛け合いに乞うご期待。

 特殊枠② 

Re:Pu

6歳ごろからピアノを習い10歳のときに尺八を始めるが、kz(livetune)との出会いで一気にエレクトロ、テクノ、ハウス、EDMに目覚める。

普段は音楽を聴くのが趣味だが、時々TmBOXやニコニコ動画に制作した楽曲を投稿している。

使用DAWは「Logic」

4歳から10年ほどピアノを習い、その間に当時の恩師でもあった音楽教員がきっかけで、小学6年ごろより作曲を始める。当初、ピアノ1本による製作スタイルだったが、2009年クリエーターに転進。

これまで、暇つぶしラジオをはじめ、他への楽曲提供や島村楽器主催のコンテスト入賞などの経歴こそあるが、ここ1年ほど目立った活動はほぼ休止に近く、本ステージが事実上公の場への復帰となる。

 2013年頃から、DAWソフト「studio one」を使い、独特の感性の赴くままに"超ニッチな層に向けた"電子音楽を作って、自身の番組等で公開している。

 

 雑談と音とゲームのPodcast番組。HARUとフモの会話と、趣味の音楽で遊んでみたり、時々ゲームの話をしたりする趣味の番組。

 

HARUは、音亀フェスの主催者。iOSのガレージバンド等の音楽ガジェットを使った独自の作曲スタイルで、2011年から積極的に作曲活動をしている。最近は、他番組への楽曲提供やバンド活動等を積極的に行っている。

Animal c@stersのドラマーでもある。